ドラッグストアで手に入る!プチプラ♡クレンジングジェルおすすめ人気15選! アイキャッチ画像
記事作成日:

ドラッグストアで手に入る!プチプラ♡クレンジングジェルおすすめ人気15選!

美容・スキンケア

2862view

スキンケアでも重要な役割のクレンジングをなんとなくで選んでいませんか?クレンジングが肌に合っていないと肌トラブルを招くこともありクレンジング選びは重要です。また、毎日使うのでお手軽に購入できるドラックストアで良い商品を見つけたいものです。今回は、ドラックストアで購入することができる人気でおすすめなプチプラクレンジングジェルを紹介していきます!

クレンジングジェルの特徴

ジェルクレンジングは、ジェル特有のトロッとしたテクスチャーなので肌へのなじみがよく、伸ばしやすくなっています。その為肌負担を軽減し、摩擦による肌トラブルの乾燥肌や肌荒れ、シミ、たるみなどを起こしにくくします。

ジェルクレンジングは配合成分によって洗浄力や肌への優しさが大きく変わってくるので、購入する前にオイルフリーなのか、オイルインなのかなど成分標記をチェックしておきましょう。

クレンジングジェルの種類

クレンジングジェルには、油分を含まないオイルフリー水性ジェルタイプや、オイルを主成分とした油性ジェルタイプ、水性ジェルと油性ジェルの中間であるオイルイン水性ジェルタイプの3種類があります。

オイルフリー水性ジェルタイプは、ニキビが気になる方に向いているジェルクレンジングです。洗い上りはさっぱりしており、まつエクをしている方も使用できます。

油性ジェルタイプは乾燥肌の方に向いており、洗浄力が優れているためマスカラなど濃いメイクをしている方におすすめです。オイルイン水性ジェルタイプは油性と水性の中間で、一番使いやすいバランスの取れたクレンジングジェルなのでどなたでも使いやすくなっています。

クレンジングジェルの選び方ポイント

次にジェルクレンジングの選び方を紹介します。ジェルクレンジングを選ぶ際は、オイルの含有やダブル洗顔不要か、潤い成分がどのくらい入っているかをチェックすると自分の肌に合ったジェルクレンジングを選ぶことができます。ひとつひとつ詳しく説明していきます。

選び方①オイルの含有

オイルインとオイルフリーの違いは、洗浄力にあります。濃いメイクの方はオイルインの油性ジェルクレンジングを選びましょう。油性ジェルクレンジングの中でもミネラルオイルやエチルヘキサン酸セチルが配合されていると洗浄力が強いクレンジングジェルです。

また、肌への負担も気になる方は、コメヌカ油やヒマワリ種子油が主成分とされている油性ジェルを選ぶことをおすすめします。薄いメイクの方は、オイルフリーのウォータージェルが適していて、薄いメイクは落ちるほどの洗浄力があり、水ベースなので肌への負担も軽減できおすすめです。

選び方②ダブル洗顔不要のもの

肌への負担を考えるのなら、W洗顔不要なジェルクレンジングを選びましょう!洗顔は乾燥や摩擦が生じやすく、摩擦が起きると肌トラブルの原因となります。

メイク落としと洗顔両方とも兼ね備えたジェルクレンジングなら、クレンジングの残りを洗い落とす手間が省け、過度に洗顔もしなくて済むので肌への負担も軽減できます。

また、1本でメイク落としから洗顔まで済ませることができるので、コスパも良く時短にもなるので、忙しいママさんにもおすすめです。

選び方③うるおい成分

洗顔した後に肌のツッパリ感があると乾燥している合図です。ドラックストアで販売されているクレンジングにも保湿成分や美容成分が豊富に配合されている商品が数多くあり、保湿力が高いと洗顔した後も肌がもっちりしています。

特に乾燥肌の方は、保湿されるクレンジングを選ぶ必要があり、乾燥は小じわやシミなどは肌トラブルにつながるので、保湿成分が多いクレンジングを選び乾燥から肌を守りましょう。

クレンジングクリームおすすめ人気20選!肌に優しくマッサージにも使える!

クレンジングクリームおすすめ人気20選!肌に優しくマッサージにも使える!

クレンジングクリームとは クレンジングクリームを手に出してみると最初はクリームですが、肌に乗せて少し経過すると、オイル状…

ドラッグストアで手に入る!プチプラクレンジングジェル人気15選


ここからは、ドラッグストアで人気でおすすめなプチプラジェルクレンジングを紹介します。クレンジング選びに重要な保湿成分がたっぷり配合された高品質商品でありながら、ドラックストアで手軽に購入できるコスパ抜群のジェルクレンジングなので、ぜひ参考にしてください!

おすすめ①クレンジングリサーチ ジェルクレンジング

クレンジングリサーチのジェルクレンジングは、自宅で手軽にセルフ角質ケアができるクレンジングジェルです。AHA(フルーツ酸)が配合されていることで、古い角質や頑固な毛穴づまり、くすみもスッキリと洗い落とすことができ、肌をなめらかに整えます。

オイリー肌から普通肌の方に適しており、べたつきやぬるつきのない、さっぱりとした洗い上がりなのW洗顔も不要です。また、無着色、アルコールフリー、無鉱物油と肌への負担も考えられています。

販売サイトをチェック

おすすめ②デュアルフェイ 2wayリムーバブル ウォッシュ

デュアルフェイの2wayリムーバブル ウォッシュは、ジェルクレンジングでありながら泡クレンジングにもなるハイブリットクレンジングジェルです。そのまま使用するとマッサージをするだけでするするとメイクが落ちるクレンジングジェルの効果を発揮します。

水やお湯を混ぜると泡が立ち、泡洗顔料になります。1日の終わりはW洗顔いらずで、朝は泡洗顔料として使用することができる優れものです。

オーガニック保湿成分であるホホバ油、ローズマリー葉エキス、オリーブ油、カミツレ花エキス、アルガニアスピノサ核油、ハイブリッドサフラワー油が配合されている油性ジェルなので、濃いメイクも落とす洗浄効果を持っています。

販売サイトをチェック

おすすめ③ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル

ビオレのメイクとろりんなで落ちジェルは、しっかり重ねたベースメイクも毛穴の奥からとろけて落ちるクレンジングジェルです。

ウォータープルーフマスカラまで落とす洗浄力を持っており、保湿成分であるグリセリン、メチルグルセス‐20、BG、ベタインが58%も配合されているので肌の潤いを守ります。

洗い上りの肌はもっちりとするので乾燥肌の方も適しており、濡れた手でも使用できるので、お風呂でも使え便利です。

販売サイトをチェック

おすすめ④キュレル ジェルメイク落とし

キュレルのジェルメイク落としは、潤湿保湿なフェイスケアシリーズのクレンジングジェルです。セラミド機能成分であるユーカリエキスが角層の深部までじっくり浸透し、外部刺激で肌荒れを起こしにくい潤いに満ちた肌を保ちます。

また乾燥性敏感肌を考えた低刺激性の製品設計なので、弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーで乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みと、乾燥肌の方も安心して使用することができます。

販売サイトをチェック

おすすめ⑤dプログラム マイルドクレンジングジェル

dプログラムのマイルドクレンジングジェルは、なじませるだけでメイクを浮き上がらせ、洗い残しなくすっきり洗い流せるクレンジングジェルです。

パラベン(防腐剤)フリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、無香料、無着色の低刺激設計なので肌にも優しく、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みなので敏感肌の方も安心して使用できます。

販売サイトをチェック

おすすめ⑥ルルルン クレンジングジェル

ルルルンのクレンジングジェルは、お肌の潤いは奪わない、みずみずしいぷるぷるなテクスチャ―のクレンジングジェルです。まつエクをしていてもOKなオイルフリー処方なので、洗い上りはさっぱりし、弱酸性&オイルフリーなのでつるつるな肌へと導きます。

また、オイルフリーのクレンジングジェルですが、濃いメイクも落とす洗浄力も持っており、マイクロゲル構造でメイクオフ成分が直接肌に触れることがなく、肌への負担も軽減できます。

販売サイトをチェック

おすすめ⑦ソフィーナ 乾燥肌のための美容液メイク落としジェル

ソフィーナの乾燥肌のための美容液メイク落としジェルは、肌の大切なうるおいを守って洗う美容液クレンジングジェルです。美容液成分であるグリセリン、ソルビトールなどを30%以上も配合しているので、乾燥が気になる肌もぬるつかずにしっとり洗い上げます。

また、環境や体調などによって化粧品が一時的に合わなくなる方の協力によるパッチテスト済みなので安心して使用することができます。

薄いメイクの方は、水に濡らしても使用可能ですが、濃いウォータープルーフマスカラなどを落とす場合は水をきってから使用することをおすすめします。

販売サイトをチェック

おすすめ⑧ラテボタニカル クレンズジェル

ラテボタニカルのクレンズジェルは、ミルキーボタニカルとクレンズ素材をたっぷり詰め込んだクレンジングジェルです。牛乳瓶のようなパッケージが可愛く、独自のメルティモイスト処方により濃いウォータープルーフマスカラもすっきりと洗い流す洗浄力を持っています。

植物性オイルがたっぷりと含まれており、スーパーフードのアサイーやチアシードの成分も配合されているので肌を正常なサイクルに調整することができ、コンディションを整えます。

販売サイトをチェック

おすすめ⑨ノブ ACクレンジングジェル

 

ノブのACクレンジングジェルは、にきびや肌あれを防ぐ低刺激性のクレンジングジェルです。肌荒れ予防成分のグリチルリチン酸2Kや、抗菌成分の感光素201号が配合されているので、ニキビができにくい肌にします。

また、無香料、無着色、低刺激性で肌に優しい作りになっています。使用方法に濡らさずにクレンジングするよう記載されているので、お風呂での使用は控えましょう。

販売サイトをチェック

おすすめ⑩サンタマルシェ ディープクレンジング

サンタマルシェのディープクレンジングは、濃いメイクや毛穴汚れをスルリと落とす肌にやさしい美容液クレンジングジェルです。

植物洗浄成分であるAHAや蒟蒻スクラブ、天然洗浄成分であるキラヤ樹皮エキス、毛穴洗浄成分である重曹を配合しているので、刺激を与えることなく濃いメイクもすっきり洗浄可能です。

また100%オイルカット、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、旧表示指定成分フリーでW 洗顔不要なので肌負担も軽減しています。

販売サイトをチェック

おすすめ⑪洗顔専科 オールクリアジェル

洗顔専科のオールクリアジェルは、毛穴の汚れも溶かし出すクレンジングジェルです。角質、老廃物クリア処方なので、メイク汚れや知らないうちに蓄積されたくすみリスクまで洗浄することができます。

素肌のうるおいを守る天然由来のシルクエッセンスやWヒアルロン酸も配合されており、洗い上りの乾燥から肌を守ります。

販売サイトをチェック

おすすめ⑫ハトムギ クレンジングジェル

ハトムギのクレンジングジェルは、人気ハトムギコスメのクレンジングジェルです。保湿成分であるハトムギ種子エキスが、クレンジング後もしっとりしたお肌を保ち、無着色、無香料、無鉱物油なので肌にも優しくなっています。また、お風呂などで手や顔がぬれていても使用可能です。

販売サイトをチェック

おすすめ⑬ルシェリ オイルイン クレンジングジェル

ルシェリのオイルイン クレンジングジェルは、頬のハリと艶が変わる画期的なクレンジングジェルです。

コーセー独自の浸透テクノロジーで生み出された、肌親和性カプセルが肌の2角層まで浸透し、ハリとツヤを与えます。全肌質の方が使用できる作りとなっており、ミュゲ(スズラン)を基調としたフローラルの香りが癒し効果をもたらします。

販売サイトをチェック

おすすめ⑭ちふれ クレンジングジェル

ちふれのクレンジングジェルは、なめらかな感触のジェルが、メイクやよごれをすばやくすっきり落とす洗い流し専用のクレンジングジェルです。ジェル状からオイル状に変化するので、油分の多いメイクにも素早くなじみすっきりと洗浄することができます。

無香料、無着色、ノンアルコールと肌に優しく、全肌質の方が使用可能です。また、濡れた顔には使用しないようにしましょう。

販売サイトをチェック

おすすめ⑮美人ぬか 純米化粧落とし クレンジングジェル

美人ぬかの純米化粧落とし クレンジングジェルは、純粋なお米の成分を美しい六甲の水でつくりあげたモイスチャー成分配合のクレンジングジェルです。

うるおいを保つコウノトリ米ぬかエキス、乾燥肌を守る米ぬかセラミド、素肌力をサポートする発酵米ぬかエキスの3つの米ぬか保湿成分配合されていることにより高い保湿力を持ちます。また、しっかりメイクや毛穴の奥の汚れもスッキリ落とすことができ、全肌質の方が使用できます。

販売サイトをチェック

クレンジングジェルの正しい使い方

ジェルクレンジングの正しい使い方は、オイルフリー以外のジェルクレンジングは手のひらにクレンジングを出し、少し温めてから使用するようにしましょう。

温めたあとに、おでこなどの顔の上半身に最初になじませ、その次に顔の下半身になじませていきます。そして、広い範囲になじませた後、細かい部分を洗浄する方法が一番効果的なジェルクレンジングの使い方です。

また、濡れた手でも洗浄可能などの表記がある場合は、入浴中でも使用できますが、標記が無い場合は水に濡らすと洗浄力が落ちる場合があるので、お風呂での使用は控えた方が良いです。

クレンジングオイルの正しい使い方を解説!乳化や角栓ケアのやり方は?

クレンジングオイルの正しい使い方を解説!乳化や角栓ケアのやり方は?

クレンジングオイルとは? クレンジングオイルとは、クレンジング料の中でも「油分をベース」に作られたものを指します。オイル…

自分に合ったクレンジングジェルでよりきれいな肌へ

今回は、ドラックストアでも購入できるプチプラで人気なおすすめクレンジングジェルを紹介しました。ドラックストアのクレンジングジェルは、プチプラで保湿成分や美容成分がたっぷりな高品質なクレンジングがたくさんあります。

クレンジングジェルはオイルフリーかオイルインかで洗浄力が変わるので、自分のメイクに合わせて選ぶようにしましょう。

また、正しい使用方法でクレンジングジェルを使用することで本来の効果を持ちます。自己流で使用方法を見ずに使用すると、洗浄力の効果が落ち、メイクがうまく落ちずに肌トラブルを招くこともあるので、正しい使用方法をしっかり確認してから洗顔をするようにしましょう!

その他の関連記事はこちらから

サンダルウッド(白檀)の効果・効能は?相性の良い精油ブレンドをご紹介!

サンダルウッド(白檀)の効果・効能は?相性の良い精油ブレンドをご紹介!

サンダルウッド(白檀)とは? 香水やフレグランスなどの香りものに非常によく使用されている植物「サンダルウッド」はご存知の…

プチプラ♡クレンジングオイルおすすめ人気15選!安くて優秀な商品を厳選紹介!

プチプラ♡クレンジングオイルおすすめ人気15選!安くて優秀な商品を厳選紹介!

プチプラクレンジングオイルの特徴 クレンジングは毎日利用するものなので、良い商品を少しでも安い料金で購入できた方が良いで…

乾燥肌向けおすすめファンデーション20選を厳選紹介!

乾燥肌向けおすすめファンデーション20選を厳選紹介!

粉吹きでお悩みの乾燥肌の状態とは? 乾燥肌とは、簡単に言ってしまえば通常よりも水分が不足した肌であり、カサカサして肌につ…