【保存版】ブラジャーの種類別の特徴まとめ!ブラジャー選びのヒントに♡ アイキャッチ画像
記事作成日:

【保存版】ブラジャーの種類別の特徴まとめ!ブラジャー選びのヒントに♡

ファッション

80view

女性にとって必需品とも言えるブラジャーですが、たくさんの種類があることをご存知でしょうか。美しくバストメイクする機能性、リラックスして過ごせる快適性など、さまざまな用途に合ったブラジャーがありますので、ぜひ、目指すバストラインやライフスタイルにマッチしたブラジャーと巡り合ってください。

ブラジャーはどんな構造をしている?

毎日身に着けているブラジャーですが、その構造は?と問われるとあまり良く理解できていない方も多いかと思います。まず、ブラジャーの構造についてご説明します。

カップはバストを包み込み、支える役割を担っています。バストの大きさやどんなシルエットに整えたいかによって、カップの形はさまざまです。

ホックは、多くは背中側にあり、アンダーバストのサイズによって位置を調節して留めます。その日の体調や着け心地の好みによって留める位置を決めましょう。

ストラップは、カップとサイドベルトに接続されている紐状のもので、肩に掛けてブラジャーを安定させます。ストラップにはアジャスターが付いていて、長さを調節できます。左右のバストの大きさに合わせて調節しましょう。

サイドベルトは、脇や背中周りのシルエットを安定させます。幅広のものを選べば、すっきりとした印象になり、ホールド感も得られます。

ブラジャーのカップ別で見る種類

ブラジャーのカップには多くの種類があることをご存知でしょうか。フルカップ、ハーフカップなどは耳にしたことがあるかもしれませんが、その他にもいろいろなカップがあります。

カップの名称とその特徴をご紹介しますので、ご自分のブラジャーがどれに当たるのか、また、よりご自分のバストにふさわしいカップはどれなのか、ぜひ検討してみてください。

ブラジャーのカップの種類①フルカップ

バストをすっぽり包み込むカップのフルカップブラは、バストが大きな方や下がり気味な方、柔らかくてバストが流れてしまいやすい方に向いているブラジャーです。

ストラップが左右のカップの中心近くに付いているので、しっかりとバストを持ち上げてバストアップさせ、シルエットを美しく整えてくれます。

ブラジャーのカップの種類②ハーフカップ

カップ丈夫が水平にカットされ、バストを覆う部分の面積がフルカップに対して半分なのでハーフカップと呼ばれているブラジャーです。アンダーのワイヤーがバストを下から持ち上げてバストの重心を分散させることで、上向きでボリュームのあるバストに整えてくれます。

アンダー部分がしっかりとしているので、肩のストラップを外して着けることができるものも多くなっています。 オフショルダーの服や胸元の開いたドレスなどを着るときには、ハーフカップブラがおすすめです。

ブラジャーのカップの種類③3/4カップ

カップの上辺1/4をフロントに向けてカットしたタイプのブラジャーで、デイリーに活躍してくれるベーシックなタイプです。脇に流れがちなバストをしっかりと寄せてボリュームアップし、バストを斜め下から中央に寄せる機能によって美しい谷間をメイクしてくれます。

ブラジャーのカップの種類④1/4カップ

バストを覆う部分の面積がフルカップに対して1/4で、基本的にはアンダーバスト中心に支えるブラジャーです。バストを前方向へ押し出してくれるので、バストの小さな方におすすめです。カップ部分にレースなどを使ったデザインのものは、蒸れを防ぐ効果もあります。

ブラジャーのカップの種類⑤4/5カップ

4/5カップブラは、フルカップブラと3/4カップブラの中間のカップサイズで、胸を寄せてしっかりと安定した着心地が得られます。バストが下がって来たと感じている方におすすめしたいブラジャーです。

ブラジャーのホック別で見る種類

ブラジャーのホックは、種類としてはフロントホックとバックホックの2種類です。最近ではホックのない、被るタイプのブラジャーも多く見かけるようになりました。

ブラジャーのホックの種類①フロントホック

フロントホックはその名の通りホックが前側に付いているブラジャーのことです。ホックが目視できるので着脱しやすく、背中側にホックによる凹凸が生じないので、後ろ姿がすっきりと決まります。薄手のトップスを着るときや、背中に手が届きにくい方におすすめです。

ブラジャーのホックの種類②バックホック

バックホックはブラジャーのスタンダードなホックになります。2~3段階で幅が調節できるのが一般的です。体調や体型によって微細に調節できるとうメリットがあります。

ブラジャーのワイヤー別で見る種類

ひと昔前はブラジャーといえば硬いワイヤー入りが一般的でしたが、現在ではノンワイヤーでも補正力が高かったり、ワイヤー入りでも快適性を追求したものなど、ワイヤーひとつとってもさまざまなタイプのブラジャーが登場しています。

ブラジャーのワイヤーの種類①ワイヤー入り

ワイヤー入りのブラジャーは、バストを脇に流さずブラジャーの中に留めてくれるので、バストメイクをきちんとして、メリハリのあるボディーラインを作りたいときに効果を発揮してくれます。その反面ワイヤーが食い込んで苦しさを感じたり、窮屈だと感じる方も多いようです。

ブラジャーのワイヤーの種類②ノンワイヤー

ワイヤーが入っていないノンワイヤーブラは、ワイヤーが触れる感触や締め付け感がないので着け心地が良くリラックス感を味わえるのが特徴です。対してバストメイク力はワイヤー入りブラジャーに対して弱くなりがちです。

最近では、ノンワイヤーでもきちんとバストメイクしてくれるブラジャーが開発され、評価も高くなっていますので、そういったノンワイヤーブラを探してみるのも良いかもしれません。

ブラジャーの機能別で見る種類

次に、ブラジャーの用途・機能別で種類を見てみましょう。実に多くの種類があります。それだけ女性たちのバストメイク力やブラジャーの快適性に対する意欲や要望が強いことがお分かりいただけるかと思います。

オンタイムはきちんとバストメイクして美しく服を着こなし、オフタイムにはリラックスできるブラジャーで頑張ったバストを優しく解放してあげるなど、1日の中でもブラジャーを使い分けてみるのもおすすめです。

ブラジャーの機能の種類①プッシュアップ

プッシュアップブラジャーとは、脇肉をしっかりとカップ内に集めてくれるブラジャーです。プッシュアップブラジャーのカップはサイドにかけて幅広になっており、背中や脇のお肉を集めやすくなっています。バストの成長を助けるブラジャーとしてもおすすめです。

ブラジャーの機能の種類②ロングライン

ロングラインブラジャーは1枚でバストからウエストまでのラインを整えてくれる、丈の長いブラジャーです。ワイヤー入りのブラジャーでバストラインを整えつつ、ウエストはきゅっとした美しいくびれを演出してくれます。

ウェディングドレスに代表されるようなドレスや、タイトな服を着るときに着用することで、ドレスをより美しく着こなすことができます。デコルテが広く開いているので、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーも良く映えます。

ブラジャーの機能の種類③リフトアップ

バスト中心に向かって脇や背中のお肉をぐっと寄せ、美しい谷間をメイクしてくれるのがリフトアップブラジャーです。カップ下部の下側や内側にパッドが入っており、バスト全体のボリュームもアップできます。パッドは取り外して好みのボリュームに調節できるタイプも多く販売されています。

ブラジャーの機能の種類④ブラレット

ブラレットとは、レースや伸縮する生地で作られているノンワイヤーの三角ブラです。ナチュラルなバストラインを作ってくれ、楽でリラックスできる着心地が特徴です。普段盛ったり谷間をメイクしたりと、ブラジャーによる苦しさや締め付けで頑張っているバストをときには解放してあげましょう。

伸縮する生地で快適なフィット感が得られ、繊細なレースが使われているデザインが多いので、女性らしいおしゃれな雰囲気も楽しめます。

ブラジャーの機能の種類⑤ナイトブラ

バストは約90%が脂肪組織でできているので、就寝時横になったり仰向けになったりと寝返りを繰り返すたびにバストが動いて横に流れてしまいます。ナイトブラによってバストの脂肪を正しい位置に留め置くことによって、美しいバストラインの維持が期待できます。

今ではさまざまな機能を持ったナイトブラが選べます。フロントホックタイプやパワーネットを使用したものなど、背中や脇の肉流れまでも防いでくれるタイプのナイトブラは少し圧迫感を感じる方もいるかと思いますが、中にはニット素材で伸縮性が高いものもありますので、心地よく眠れるナイトブラを探してみてください。

ナイトブラがゆるいと効果ない?!正しいサイズ選びのコツを徹底解説!

ナイトブラがゆるいと効果ない?!正しいサイズ選びのコツを徹底解説!

ナイトブラで得られる効果とは ナイトブラを購入について迷っている方は、得られる効果について知っておくと選びやすくなります…

ブラジャーの機能の種類⑥スポブラ

下着として着るブラジャーは、一般的に制止した状態と日常生活における動作をすることを想定して作られています。一方スポブラは、バストの揺れや邪魔になって運動の妨げにならないようにするのが目的のブラジャーです。

運動でバストが大きく揺れると、バストラインが崩れる原因となってしまいますので、揺れないようにキープすることはとても大切です。

運動時は汗をかきますので、スポブラは吸水性・速乾性に優れた素材が使われています。運動中汗をかいても快適に運動を続けられますし、お洗濯しても早く乾きます。

スポーツブラをナイトブラに代用するのはダメ×その理由を徹底解説!

スポーツブラをナイトブラに代用するのはダメ×その理由を徹底解説!

ナイトブラをスポーツブラに代用はできない! 見た目もそっくりでホールドしてくれそうなナイトブラとスポーツブラですが、代用…

ブラジャーの機能の種類⑦マタニティブラ

妊娠中に発達する乳腺に悪影響がないよう、また、産後の授乳期にも使えるようにデザインされたブラジャーです。妊娠中から授乳期は胸の大きさが変化したり体調も不安定になりやすいので、ストレスを軽減するよう素材やデザインが考えられています。

妊娠中は敏感な乳腺や乳頭を保護し、だんだんと大きくなるバストの変化に対応し、下垂を防ぎます。授乳期は、便利な授乳口で赤ちゃんに手早く授乳でき、授乳期後のバストの下垂も防止してくれます。

ブラジャーの機能の種類⑧ヌーブラ

シリコン素材でできているヌーブラは、その粘着性を利用して素肌に直接貼り付けて着用します。ストラップやアンダーベルトが無いので、タンクトップやベアバック、オフショルダーの服も下着を気にせず着こなせます。

ヌーブラは、左右のバストに1枚ずつ貼り付けたあと、谷間でフロントホックを留めて着用するので、バストを寄せて谷間をメイクすることができます。ストラップやアンダーベルトが無いので、バストを支えたり持ち上げたりということはできないので、その点を理解して着用するようにしましょう。

種類ごとの特徴を理解しておすすめのブラジャーを選ぼう

女性であれば長いお付き合いになるブラジャーですが、その種類と機能が多岐に渡ることに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今やスタイルアップ機能と快適性、どちらも深く追求され、さまざまなブラジャーが誕生しています。

自身のバストの特徴と目指すスタイルがイメージできたら、ブラジャー選びも楽しくなることと思います。生活シーンやファッションによって、ブラジャーを着替えれば、ワンランク上のおしゃれができそうです。理想のブラジャーとの出会いで、より美しいバストを手に入れてください。

その他の関連記事はこちらから

簡単バストアップ方法8選!胸を大きくしたい方必見♡

簡単バストアップ方法8選!胸を大きくしたい方必見♡

バストの基礎知識と胸を大きくするヒント まずは、バストの構造やバストアップの原理などについて基礎知識を身につけておくと、…

バージスラインがない&広い方の美バストの作り方!ブラを外すと胸がない方必見!

バージスラインがない&広い方の美バストの作り方!ブラを外すと胸がない方必見!

バージスラインとは? バージスラインという言葉を初めて耳にしたという方も少なくないのではないでしょうか。聞きなれない言葉…

睡眠中のバストケアで胸の形を整える!ナイトブラおすすめ10選をご紹介!

睡眠中のバストケアで胸の形を整える!ナイトブラおすすめ10選をご紹介!

ナイトブラとは ナイトブラは昼用のブラと違い、寝ている間にバストが上や横に流れるのを防ぎ、適切な位置で保ってくれる働きが…