【ネタバレ】映画『バード・オン・ワイヤー』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.themoviedb.org
記事作成日:

【ネタバレ】映画『バード・オン・ワイヤー』あらすじを徹底解説!

エンタメ

73view

映画『バード・オン・ワイヤー』は、1990年に公開されたアメリカ映画です。アクション映画ですがコメディ要素もあるため、多面的な魅力を楽しめます。この記事で紹介するのは『バード・オン・ワイヤー』の詳しいあらすじと、本作で活躍した主演のメル・ギブソンの代表作品です。あらすじにはネタバレを含む内容がありますので、ご都合に合わせてご覧ください。

映画『バード・オン・ワイヤー』の作品情報

映画『バード・オン・ワイヤー』は、1990年に公開されました。アクション映画にカテゴライズされますが、コメディやロマンスなどの多面的な魅力のある映画です。シリアスなシーンは少ないので、気楽な気持ちでアクション映画を鑑賞できます。

主人公のリックは、15年前に事故死したとされていました。しかし、麻薬密輸事件の重要証人であるリックは、証人保護プログラムによって麻薬組織を欺くために死んだとなっている状態です。

トラブルを避けるためにも、リックは各地を転々として過ごしてましたが、ある時に元恋人の女性弁護士であるマリアンと再会します。主演は『マッド・マックス』や『ブレイブハート』の出演で有名なメル・ギブソンです。

映画『バード・オン・ワイヤー』の監督は、『サタデー・ナイト・フィーバー』や『ウォーゲーム』で有名なジョン・バダムが務めました。

映画タイトル「バード・オン・ワイヤー」の意味

バード・オン・ワイヤーを直訳すると、電線に止まる鳥です。電気は逃げ口がないと流れない性質を持ちます。そのため、電線に止まっている鳥は通常であれば感電しません。しかし、電線に触れながら電柱に触れると逃げ口ができるので感電します。

バード・オン・ワイヤーのストーリーと合わせたタイトルの意味は、自身の行動によって悲しい結果になる様子です。感電してしまう鳥は、主人公のリックを表します。

リックは汚職を伝えなければ、死んだとはならず、マリアンと平穏な人生を歩めたかもしれません。しかし汚職を暴露してしまったせいで、タイトルの意味としては感電にあたる麻薬から組織から追われることになりました。

映画『バード・オン・ワイヤー』の登場人物・キャスト

ここでは映画『バード・オン・ワイヤー』の登場人物とキャスト陣を紹介します。本作は30年以上前の映画です。作中では、人気俳優・女優が若い頃の姿で活躍しています。まずは代表的なキャスト陣の名前をご確認ください。

登場人物・キャスト①Rick Jarmin(メル・ギブソン)

引用:moviewalker

メル・ギブソンは、アメリカ・ニューヨーク州出身の俳優です。メル・ギブソンが12歳の時に、オーストラリアへ移住しています。俳優を志した学生時代は、オーストラリア国立演劇学院で演技を学びました。

映画デビューした作品は1977年に公開された『青春グラフィティ』です。1979年の『マッド・マックス』での主演をきっかけに、人気俳優としての地位を確立しました。その後はアクションやコメディなど、さまざまなカテゴリーの映画で活躍します。

さらに1993年の『顔のない天使』で映画監督としての活動を始めました。監督を務めた作品では、アカデミー賞監督賞を受賞しています。俳優としてだけでなく監督としても、高い才能と実力で注目を集めました。

登場人物・キャスト②Marianne Graves(ゴールディ・ホーン)

引用:moviewalker

ゴールディ・ホーンは、アメリカ出身の女優です。女優として活躍する前は、ミュージカルで活躍するプロのダンサーでした。女優として活動を始めたのは、テレビのスケッチコメディ番組です。

女優として映画デビューしたのは、1969年に公開された映画『サボテンの花』でした。2000年代前半まで、コメディ映画を中心に女優業を行います。

私生活では2度の結婚をしました。最初の夫はダンサーのガス・トリコニスで、再婚した夫は歌手のビル・ハドソンです。その後、俳優のカート・ラッセルと事実婚をしています。

ゴールディ・ホーンの現在は?最近の出演作や結婚・子供について解説!

ゴールディ・ホーンの現在は?最近の出演作や結婚・子供について解説!

ゴールディ・ホーンとは ゴールディ・ホーンは、アメリカ人女優で、ぱっちりとした瞳と明るいキュートな笑顔で数々のファンを虜…

登場人物・キャスト③Eugene(デヴィッド・キャラダイン)

引用:eiga-pop.com

デヴィッド・キャラダインは、アメリカ・カリフォルニア州出身の俳優です。幼少期は里子に出されたり、児童自立支援施設に入れられるなど不遇の少年時代を送ります。

サンフランシスコ大学へ進学して音楽を専攻しましたが、演劇に興味を持ちました。地方劇団に所属して舞台に立ちます。その後、連続テレビドラマ『シェーン』に俳優として出演を果たしました。

主演を務めたテレビドラマ『燃えよ!カンフー』で世界的な人気俳優になります。『燃えよ!カンフー』で演じた役柄がきっかけで、東洋文化や中国武術に興味を持ちました。デヴィッド・キャラダインは残念ながら、既に故人です。2009年6月4日に多くの謎を残して亡くなっています。

映画『バード・オン・ワイヤー』のネタバレあらすじ

ここからは、ネタバレを含む詳しいあらすじを紹介します。まだ本作をご覧になってない方は、ご注意ください。

ネタバレあらすじ①リックとマリアン

リックはFBIの汚職を暴露したため、世間的には死んだとされていました。しかし実際には生きていたリックは、各地を転々としています。ある日、結婚を約束していた元恋人のマリアンと再会を果たしました。

マリアンは、リックが死んだと信じていたので驚きます。しかし、汚職を暴露されたFBIがリックを追いかけてきました。さらにFBI捜査官とも遭遇します。リックとマリアンは、2人で逃走することになりました。

ネタバレあらすじ②結末

汚職を暴露されたFBIは、リックとマリアンを追い続けました。一方でリックとマリアンは、ずっと目指していた元FBIのベアードの家に到着します。

リックは、追手たちを室内動物園へ誘導しました。もともと室内動物園で働いていたリックは、地の利を活かして追手たちを鮮やかに倒していきます。事件が全て解決できたあとは、リックとマリアンは寄りを戻しました。

映画『バード・オン・ワイヤー』の評価

ここでは実際に映画『バード・オン・ワイヤー』を鑑賞した方の評価を紹介します。鑑賞するかどうか迷っている方は、参考してみてください。既に鑑賞している方は、ご自身の感想と比べてみましょう。

バード・オン・ワイヤーの評価①ネタバレなし

メルギブソンとゴールディがピチピチ。当時アメリカのどこかでは、こんな事が日常茶飯事起きていると思っていた陽気な逃走劇。

引用元:https://filmarks.com/

観ていて楽しい映画だった。逃亡劇であるので、場面が二転三転し次々に舞台が変わっていく。

引用元:https://filmarks.com/

バード・オン・ワイヤーの評価②ネタバレあり

証人になる替わりにFBIから守られるはずだった主人公が裏切られ麻薬密売組織とFBIから追われる話。話の概要だけ書くと暗い重い話のようだがかなりポップな作品。

引用元:https://filmarks.com/

カーアクションやスカイアクションもしっかりしていて、ラストの動物園の追いかけっこも楽しかったし、後半になるにつれてハンス・ジマーが本気を出してきて笑える。

引用元:https://filmarks.com/

映画『バード・オン・ワイヤー』 主演メル・ギブソンの代表作

引用:映画.com

ここでは、映画『バード・オン・ワイヤー』 で主演を務めたメル・ギブソンの代表作を紹介します。メル・ギブソンは話題作に多く出演した人気俳優です。気になる作品があれば、鑑賞してみましょう!

メル・ギブソンは子供が9人?!現在の活動や恋人について解説!

メル・ギブソンは子供が9人?!現在の活動や恋人について解説!

メル・ギブソンの基本プロフィール メルギブソンは、1979年公開の映画『マッドマックス』で主演に大抜擢されたことで23歳…

メル・ギブソンの代表作①マッド・マックス

『マッド・マックス』は、1979年に公開されたアクション映画です。メル・ギブソンは暴走族専門の警察官を演じて、独特の存在感で人気を獲得しました。人気作品となった『マッド・マックス』は、4作まで続きます。

迫力に溢れる特殊撮影や舞台設定など、後の映画にも多大な影響を与えました。家族の命を奪われた主人公のマックスによる復讐劇です。犯罪によって荒廃した近未来のオーストラリアが舞台となっています。

迫力あるアクションシーンだけでなく、登場人物たちの細やかな心理描写も魅力です。複雑な思いを抱えながらも戦いを続けるマックスを演じるメル・ギブソンに注目してみましょう。

メル・ギブソンの代表作②ブレイブハート

『ブレイブハート』は、1995年に公開されました。スコットランドの独立をテーマにした歴史映画です。メル・ギブソンは、主人公のウィリアム・ウォレスを演じました。

主演だけでなく、監督・製作も兼任しています。また、ウィリアム・ウォレスは実在した勇者です。『ブレイブハート』は、第68回アカデミー賞で作品賞・監督賞など5部門を受賞しています。

ウィリアム・ウォレスは、悲しい過去を背負いながらも強い意志を持って戦い抜きました。上映時間は178分ある見応えのある映画です。

メル・ギブソンの代表作③リーサル・ウェポン

『リーサル・ウェポン』は、1987年に公開されたアクション映画です。メル・ギブソンとダニー・グローヴァーがダブル主演をしています。

リッグスとマータフは犯罪組織を追うという目的は同じですが、性格の違いから反発しあう仲でした。本作では、主人公2人の心の距離が徐々に縮まっていく様子が描かれています。アクションだけでなく、ヒューマンドラマやコメディ要素もある作品です。

タイトルになっているリーサル・ウェポンは、最終兵器という意味を持ちます。メル・ギブソンとダニー・グローヴァーの絶妙なコンビネーションをお楽しみください。

アクションもロマンスも楽しめる映画!

この記事では、映画『バード・オン・ワイヤー』の詳しいあらすじを中心に、出演したキャスト陣や実際に鑑賞した方の評価、他にも主演を務めたメル・ギブソンの代表作を解説いたしました。

映画『バード・オン・ワイヤー』は内容だけ見るとややシリアスに感じますが、シリアスタッチなアクション映画ではないため、気軽な気持ちで鑑賞できるのが魅力です。アクションシーンの迫力と合わせて、コメディやロマンスといった側面も楽しめます。

メル・ギブソンの他にも若い頃の名優たちが出演しているため、映画好きな方ならきっと楽しめる作品です。おおよそ30年前の映画ですが、鑑賞してない方にとって新鮮な面白さが味わえる作品です。映画で楽しさや愉快さを味わい時には、ぜひ映画『バード・オン・ワイヤー』を鑑賞してみましょう。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ストーム』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ストーム』あらすじを徹底解説!

映画『パーフェクト・ストーム』の作品情報 映画『パーフェクト・ストーム』は、2000年に公開されたアメリカ映画です。19…

【ネタバレ】映画『ユナイテッド93』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ユナイテッド93』あらすじを徹底解説!

映画『ユナイテッド93』の作品情報 この記事で紹介する映画『ユナイテッド93』について、まずは基本的なデータやキャストを…

【ネタバレ】映画『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじを徹底解説!

映画『ユニバーサル・ソルジャー』の作品情報 映画『ユニバーサル・ソルジャー』は、1992年に製作されたアメリカの映画です…