ベン・キングズレー出演のおすすめ映画15選!人気作品を一挙紹介! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

ベン・キングズレー出演のおすすめ映画15選!人気作品を一挙紹介!

エンタメ

59view

『ガンジー』や『アイアンマン3』など数々の人気作に出演しているベン・キングズレー。長年に渡りハリウッド界に君臨し続けるベン・キングズレーの出演作は、面白い作品ばかりです。今回は、そんなベン・キングズレー出演のおすすめ映画15選を紹介します。アカデミー賞を受賞した映画界でも高い評価を受ける作品から、笑えるコメディ作品まで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

俳優のベン・キングズレーとは

まず初めに、ベン・キングズレーの基本的なプロフィールや、俳優としての凄さがわかるこれまでの経歴を詳しく記載していくので、ぜひチェックしてみて下さい。

ベン・キングズレーのプロフィール

氏名 Ben Kingsley
生年月日 1943年12月31日(現在78歳)
出身地 イギリス・イングランド・ノース・ヨークシャー州スカーブラ
ジャンル 役者・俳優

ベン・キングズレーはイギリス出身の俳優で、インド人の医者である父とイギリス人のファッションモデルの母との間に生まれました。

幼少期から父と同じく医者になるつもりで勉学に励みますが、19歳の時に舞台『リチャード三世』を観たことで俳優を志し始めたのです。プライベートでは3度の離婚を経験しており、計4人の子宝に恵まれています。

ベン・キングズレーの経歴

ベン・キングズレーは19歳を機に俳優の道へ行くため、マンチェスターのアマチュア劇団での活動を始めます。1966年にはビートルズのマネージャーが手掛けた舞台で、ナレーターとギターと歌を担当しプロとして舞台デビューを果たしました。

また、1971年にはブロードウェイでの初舞台を経験し、1982年でベン・キングズレーの代表作である『ガンジー』でインドの独立運動の指導者であるマハトマ・ガンジーを演じ、アカデミー主演男優賞の他にも多くの賞を受賞したのです。

その後、2001年にヨーロッパのキリスト教国家の勲章であるナイトも与えられました。ベン・キングズレーは映画界でも国民としても数々の歴史ある賞を受賞している凄い俳優なのです。

ベン・キングズレー出演のおすすめ人気映画12選

続いて、ベン・キングズレー出演の人気作品を紹介します。こちらでは、口コミなどの評判が良いベン・キングズレー出演作品を厳選してピックアップしました。名作から話題作まで幅広く揃っているので、ぜひ参考にして下さい。

おすすめ映画①スニーカーズ

『スニーカーズ』は1993年に公開されたフィル・アルデン・ロビンソン監督が手掛けるスリラー・クライム作品です。あるコンピューターマニアの大学生二人は、政府機関や大統領の銀行口座に侵入し、大金を動かしていました。しかし、当局にそのことがバレて二人のうち一人のコズモが逮捕されます。

その事件から25年後、サンフランシスコでは「スニーカーズ」と言う集団が活躍していました。彼らは実際に依頼人の会社に侵入し、警備の盲点を突き止めるのです。ある日、スニーカーズはNSAから、高等数学者ジャネック博士が開発した超高性能の暗号解読器ブラック・ボックスの盗難を依頼されます。

渋るスニーカーズですたが、NSAはメンバーの一人ビショップに、過去の出来事をちらつかせました。なんと、コンピューターマニアのうち逮捕されていないひとりは、ビショップだったのです。

おすすめ映画②オリバー・ツイスト

『オリバー・ツイスト』は、2006年に公開されたクライムドラマ作品です。オスカー監督であるロマン・ポランスキーが、ディケンズの名作である同名小説を映画化しました。

19世紀イギリスの孤児院で育った9歳のオリバーは、その後救貧院にお世話になりますが、夕食でおかわりをせがんだだけで追放処分にされてしまいます。

一旦葬儀屋の主人に引き取られますが、理不尽ないじめに遭い遂にロンドンへ脱走しました。70マイルもあるロンドンへ無事辿り着くと、盗みをして生計を立てる子供集団と出会い、一員になるのです。

おすすめ映画③ボビー・フィッシャーを探して

『ボビー・フィッシャーを探して』は、1994年に公開されたドキュメンタリードラマ作品です。スポーツライターであるフレッド・ウェイツキンが、実の息子であるジョシュの少年期を描いたノンフィクションを、脚本家スティーヴン・ザイリアンが映画化しました。

ジョシュは、7歳にして天才的なチェスの才能を持っています。その才能は、ストリートチェスの名手ヴィニーも驚くほどでした。また、父親のフレッドも息子の才能に目を見開きますが、すぐさまこの才能をより開花させるため、往年のチャンピオンであるブルースの元へ向かいます。

ブルースは初め真剣勝負であるチェスの危険性を教えてくれました。そんなブルースのチェスに対する想いと姿勢に好感を持ったフレッドは、ジョシュのコーチを依頼するのです。

おすすめ映画④エレジー

『エレジー』は、2009年に公開されたロマンスドラマ作品です。フィリップ・ロスの短編『ダイング・アニマル』をイザベル・コイシェ監督が映画化し、見事な大人なラブストーリーに仕上げました。

大学教授のデヴィッド・ケペシュは、学生のコンスエラ・カスティーリョに一目惚れをします。その年齢差は30歳で、無謀にも思えたデヴィットの一目惚れでしたが、なんと一夜を共にするのです。

最初こそデヴィットは気楽な関係を求めていましたが、ジェネレーションギャップを感じながらも30歳離れたコンスエラに本気で惚れていき、恋愛に生きるようになるのでした。

おすすめ映画⑤シンドラーのリスト

『シンドラーのリスト』は、1994年に公開された戦争ドラマです。ユダヤ人大虐殺から多くの命を救った、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーの半生を描く作品で、スティーブン・スピルバーグ監督の代表作のひとつとなります。

戦争を利用し金儲けを企てるシンドラーは軍用ホーロー容器工場を作り、価な労働力としてユダヤ人たちを雇いました。

軌道にのった軍用ホーロー容器工場でしたが、ナチスのユダヤ人迫害は時間と共にエスカレートしていきます。残虐な光景を目撃したシンドラーは、ナチスからユダヤ人の命を守るため、私財を使い救済をすることに決めたのです。

おすすめ映画⑥ガンジー

『ガンジー』は、1983年に公開されたリチャード・アッテンボロー監督による歴史ドラマ作品です。インド独立運動の指導者マハトマ・ガンジーの生涯を描いた映画で、第55回アカデミー賞では作品賞など8部門を受賞し、ギネス認定も受け多くの功績を残しました。

イギリス領インド人のガンジーは、顧問弁護士としてイギリス領南アフリカを訪ねますが人種差別をされます。激怒したガンジーは、暴力を一切使わないことを信条に抗議活動を始めるのです。

その後、人種や階級を越えたアシュラム共同農園を建設するなど、積極的にあ活動を続けていくと多くの支持者を集めていくのでした。

おすすめ映画⑦アンネ・フランク 真実の物語

『アンネ・フランク 真実の物語』は2001年に製作された作品で、ロバート・ドーンヘルム とベン・キングズレーが監督を務めています。メリッサ・ミュラーの『アンネの伝記』と多数の関係者による取材をもとに、戦争や人種差別の惨さを描く悲劇作です。

12歳のアンネ・フランクは、家族や友人の会いに囲まれて育ちます。しかし、ナチスによりユダヤ人が危機的状況に陥ったことで、アンネはオランダのアムステルダムの隠れ家で約2年間身を隠し生活をしました。

ところが、2年間の隠れ家の生活は密告により終わりをつげ、アンネは遂にベルゲン・ベルゼン強制収容所へと連れられていきます。ベルゲン・ベルゼン強制収容所では辛く残酷な日々が待っていたのです。

おすすめ映画⑧シャッター・アイランド

『シャッター・アイランド』は、2010年に公開されたスリラー・ミステリー作品です。デニス・ルヘイン原作の同名小説を、マーティン・スコセッシ監督が映画化しました。

失踪した女性患者レイチェルについて捜査をするため、米連邦保安官テディ・ダニエルズはボストン沖の孤島にある犯罪者用精神病院を訪ねます。

ところが、テディは脱走不可能な立地と施設である犯罪者用精神病院を目の当たりにし、騒然としました。一体レイチェルはどのように脱走したのか謎が深まる中、さらに奇妙な出来事がテディに襲い掛かるのです。

おすすめ映画⑨アイアンマン3

『アイアンマン3』は、2013年に公開されたアクション・アドベンチャー作品です。全世界で記録的な大ヒットを遂げた『アベンジャーズ』の後に続く物語が描かれています。

人類を滅亡の危機から救ったアベンジャーズの闘いから1年が経つ頃、トニー・スタークは更なる強さを身に付けるためアイアンマンスーツの開発に没頭していました。

ところが、アメリカ政府は国家の危機をヒーローに委ねることに良く思っていません。そんな中、謎のテロリストであるマンダリンが突然攻撃を仕掛けてきたことで、トニーは全てを失ってしまうのでした。

おすすめ映画⑩ヒューゴの不思議な発明

『ヒューゴの不思議な発明』は、2012年に公開されたファンタジーアドベンチャー作品です。ブライアン・セルズニックによる『ユゴーの不思議な発明』を、マーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化しました。

孤児のヒューゴは、父親が残した壊れた機械人形と一緒に時計塔で暮らしています。ある日、機械人形を治すことができる鍵を持つ少女イザベルに出会ったことで、機械人形が持つ秘密をめぐり大冒険へ出かけるのです。

おすすめ映画⑪ディーン、君がいた瞬間

『ディーン、君がいた瞬間』は、2015年に公開されたヒューマンドラマ作品で、アントン・コービン監督が手掛けました。マグナム・フォトに所属する写真家のデニス・ストックは、無名の俳優ジェームズ・ディーンと出会い、その魅力に惹かれます。

LIFE誌に掲載するため密着取材を始めたデニスと、撮影に乗り気ではないジェームスは共に時間を過ごすうちに、お互いの才能に感化されるのです。

おすすめ映画⑫ジャングル・ブック

『ジャングル・ブック』は、2016年に公開された子供向けアドベンチャー作品です。ルドヤード・キプリングの同名小説を原作にしたディズニーアニメーションを、ジョン・ファブロー監督が実写化しました。

ジャングルに取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒豹のバギーラに拾われ、狼のラクシャに預けられると狼の子供と一緒に育てられます。幸せに暮らすモーグリでしたが、人間に恨みを持つシア・カーン(虎)がジャングルに戻り命を狙われ始めたことで、ジャングルを去ることを決意するのです。

ベン・キングズレー出演のおすすめコメディ映画3選

続いて、ベン・キングズレー出演のおすすめコメディ映画を紹介します。ベン・キングズレーは、シリアス作品からコメディ作品まで幅広く対応する名俳優です。笑って元気になりたい方は、ぜひこれから紹介するコメディ映画をチェックしてみて下さい。

おすすめ映画①迷探偵シャーロック・ホームズ 最後の冒険

『迷探偵シャーロック・ホームズ 最後の冒険』は、1988年に公開されたトム・エヴァーハート監督が手掛ける作品です。今日も見事に事件を解決した名探偵ホームズと助手のワトソン君には秘密がありました。実は、助手のワトソン君の推理力の方がホームズよりも上だったのです。

地味なワトソン君は世間から注目されずにいましたが、ホームズの酒・女好きにはほとほと愛想が尽き、二人は別の道を歩み始めてしまうのでした。

おすすめ映画②デーヴ

『デーヴ』は、1993年に公開されたコメディ・ロマンス作品で、アイバン・ライトマンが監督を務めています。大統領にそっくりなデーヴは、ある晩だけ影武者をしてもらいたいと依頼を受けました。

当初の予定では、一晩だけだったはずが、その晩大統領が倒れたことにより、契約が延長されてしまいます。側近たちの言うままに大統領の仕事をこなすデーヴでしたが、自らの意思で政治改革に身を乗り出し始めるのでした。

おすすめ映画③しあわせへのまわり道

『しあわせへのまわり道』は、2015年に公開されたコメディ・ロマンス作品です。ニューヨーカー誌に掲載された実話を、イザベル・コイシェ監督が映画化しました。順風満帆な売れっ子評論家のウェンディは、ある日長年共にした旦那が浮気相手の元へ去ってしまいます。

夫がいなくなったことで運転できないウェンディは、インド人タクシー運転手のダルワーンに運転を習うことに決めました。文化も宗教も違うダルワーンとの出会いで、ウェンディは新しい自分に気づいていくのです。

【ネタバレ】映画『ラッシュアワー3』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ラッシュアワー3』あらすじを徹底解説!

映画『ラッシュアワー3』の作品情報 映画『ラッシュアワー3』は、2007年に公開されたアメリカの映画です。監督はブレット…

ベン・キングズレーの「ガンジー」はギネス世界記録に認定

ベン・キングズレーの代表作である『ガンジー』は、第55回アカデミー賞で作品賞など8部門に受賞し、第40回 ゴールデングローブ賞も4部門に受賞するなど輝かしい功績を残した作品ですが、ギネス世界記録にも認定されているのです。

『ガンジー』では葬儀のシーンなど多くのエキストラがいるなどスケールの大きさも印象的ですが、膨大なエキストラの人数は30万人以上もいました。ここまでのエキストラを使用した映画は『ガンジー』が初めてで、この記録がギネスに認定されたのです。

加えて、ベン・キングズレーは元々の身長がガンジーと同じで、減量し体重も同じにしています。さらに、インド人の父を持つことから顔立ちもガンジーにそっくりで、身振りや仕草も忠実に再現したことで、地元ではまるで本物のガンジーが生き返ったようだと崇拝する方たちもいました。

【ネタバレ】映画『48時間』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『48時間』あらすじを徹底解説!

映画『48時間』の作品情報 映画『48時間』は、1982年制作のアメリカ映画です。サスペンス・ミステリーに分類される作品…

ベン・キングズレー出演の最新映画は?

ベン・キングズレーの最新作は、2020年公開の『サスペクト 薄氷の狂気』です。こちらはスリラー・クライム作品で、デビッド・レイモンド監督が手掛けました。物語は、若い女性の遺体が発見されるところから始まります。

容疑者として捕らえられたサイモンの尋問を担当するプロファイラーのレイチェルは苦戦していました。何故なら、サイモンは知的障害があるようで、尋問がなかなか進まないのです。レイチェルが苦戦している間に新たな事件まで起き、現場は波乱の展開を迎えるのでした。

『サスペクト 薄氷の狂気』は王道サスペンスで、犯罪心理も組み込まれた巧妙な作品です。また、ベン・キングズレーも作品の見どころのひとつでもあるので、サスペンス好きの方におすすめとなります。

【ネタバレ】映画『スピーシーズ 種の起源』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『スピーシーズ 種の起源』あらすじを徹底解説!

映画『スピーシーズ 種の起源』の作品情報 映画『スピーシーズ 種の起源』は、1995年にアメリカで製作されました。DNA…

名優・ベン・キングズレーの映画を堪能しよう

今回は、ベン・キングズレー出演のおすすめ映画を紹介しました。ベン・キングズレーの作品は、『ガンジー』や『アイアンマン3』、『ジャングル ブッグ』などの人気作品から、映画マニアのみぞ知るコメディ作品まで幅広いジャンルが揃います。

休日や空き時間に観る映画をお探しの方は、ぜひ名俳優のベン・キングズレーが出演している映画を観てみて下さい。面白い作品に出合うことで、充実した時間が過ごせるでしょう。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『ジュラシック・パーク3 』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ジュラシック・パーク3 』あらすじを徹底解説!

映画『ジュラシック・パーク3』の基本情報 『ジュラシック・パーク3』は、ジュラシックパークシリーズの第3作品目にあたる映…

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ20選を一挙紹介!

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ20選を一挙紹介!

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ15選 さっそく、夏におすすめのエモいアニメ15選を紹介します。社会現象になるほどの…

【ネタバレ】映画『スイッチバック 追跡者』あらすじや見どころを徹底解説!

【ネタバレ】映画『スイッチバック 追跡者』あらすじや見どころを徹底解説!

スイッチバック 追跡者の作品情報 1997年に製作された映画「スイッチバック 追跡者」は、上映時間118分のアクション、…